黒執事考察ブログ

黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!枢先生の「嘘という名の伏線」に騙されないように頑張ってる人が管理人。葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログです

【考察】今後の黒執事を左右する伏線は2つ:真シエルの正体、葬儀屋(アンダーテイカ―)とファントムハイヴ家との関係性

こんにちは!餅月です。
怒涛の三記事目連続投稿に突入です、

流石に眠くなってきましたが頑張って更新しますぞーーーうおお

さてさて、今回の記事は
青の教団編で張られた今後の黒執事を左右するであろう重要な伏線のまとめと、予想考察の続きです。

特に予想考察の続きとしては豪華客船編の葬儀屋と青の教団編における葬儀屋の比較を作ってみました。

この考えは予想考察を書く上での土台となった考え方なのでまだ確定したわけではありません。しかし根拠としては中々いい感じに筋の通った面白い形になったので、ぜひ見て頂けますと嬉しいです(*^^)v

今後の黒執事を左右する伏線

青の教団編で張られた今後の黒執事を左右する伏線は大きく分けて二つです。

・真シエルの本当の正体(ファントムハイヴ家襲撃事件に関わっている可能性)

・葬儀屋(アンダーテイカー)とファントムハイヴ家との関係性について

こちらの二つの伏線については、両方とも青の教団編では回収されることが無い伏線であると考えています。

葬儀屋とファントムハイヴ家の関係性はより匂わされる可能性はあると思います。しかし本当の意味ですべてが明らかとなるのは青の教団編ではないと予想しています。

どちらも黒執事を読んでいく上で大変重要なターニングポイントと言える位重要な伏線なのではと考察しています。

真シエルの本性についての伏線

真シエルが坊ちゃんの中で「悪しき名」となった理由が判明するまでは、真シエルのキャラクター性はまだ一切真実が描かれていないと考えてもおかしくないと感じます。

真シエルの本性が分かる時、私たち読者はより坊ちゃんのあの焦り顔の真意を理解できるのかもしれません。
(当ブログでは、真シエルは坊ちゃんと傍にいたいが為にファントムハイヴ家襲撃事件に肩入れをした可能性があると考えています。)

これは青の教団で張られた非常に重要な伏線であると考えています。

葬儀屋(アンダーテイカー)とファントムハイヴ家との関係性について

また葬儀屋とファントムハイヴ家の関係性についても大変重要な伏線です。

いうなればラスボスポジションの交代が起こる可能性が高いです。

現在黒執事の中の最強キャラ、
そして悪役の立場にいるのは葬儀屋(アンダーテイカ―)です。

葬儀屋は現在坊ちゃんセバスチャンたちと敵対しています。

しかし葬儀屋は本当に「黒執事」における敵なのでしょうか?
私は絶対に逸れは違うと断言します(珍しく断言します。)

結論から言ってしまえば、
葬儀屋はクローディアと恋仲であった可能性があります。
更にいうなれば葬儀屋はヴィンセント・ファントムの父親であり、双子の祖父の可能性があります。
葬儀屋からしてみればヴィンセントは息子、そしてシエルたちは孫ということになります。

葬儀屋の本名の考察も含め、下記記事にそう考える根拠をまとめておきましたのでよろしければぜひ読んでもらえますと嬉しいです!
www.under-taker.com

青の教団編の予想考察

第141話の予想考察を先程挙げさせていただきました。↓
www.under-taker.com

今回はこの予想考察の根拠として、
豪華客船編での葬儀屋と、青の教団編の葬儀屋の比較まとめを作らせていただきました。

豪華客船編での葬儀屋の話し方をよく見てみると、
葬儀屋は坊ちゃんからの質問に対し重要な部分の回答を全てはぐらかしていることが分かります。

今回青の教団編でもようやく現れ、語り始めた葬儀屋ですが、
前回の140話の考察にも上げた通りその話し方が台詞まで、豪華客船編での内容とほぼほぼ一致しています。

このことから、私は今回の青の教団編でも葬儀屋の真意である目的「葬儀屋がファントムハイヴで守りたいものは何か(クローディア)」は、はぐらかされ明かされないのではと予想しました。


豪華客船編と青の教団編での葬儀屋の台詞回しについて簡単に比べられるように分かりやすく簡潔にまとめを作りました。

予想考察ではありますが、青の教団編も今後豪華客船編に沿うと考えるとこのように考察することが出来ます。
比較してみると中々に面白いことになったのでよろしければ是非読んでみてください!

豪華客船編:比較まとめ

坊っちゃん目的
  • 死者蘇生をしている暁学会の黒幕とその目的の解明
葬儀屋との問答

葬儀屋:自身が黒幕であることを認める
坊っちゃん:何のために死者蘇生する?
葬儀屋:「人への好奇心。定められた終わりの続きを見てみたい」←✖
⇒本当の目的は真シエルの復活だったがそれについては隠した
 話題を「目的」からすり替えて、自分が具体的に何をしたか説明:走馬燈劇場を編集し死者蘇生の実験をしたこと

明かされた新事実
  • 葬儀屋が走馬燈劇場を編集し死者蘇生の実験をしたこと
  • 葬儀屋が死神だったこと
明かされなかったこと
  • 死者蘇生の本当の目的は真シエルの復活だったこと←青の教団編で明かされる
  • ファントムハイヴ家とクローディアとの関係性(遺髪入れを渡したのみ)
バトル後

最後にファントムハイヴとの関係性を匂わせて去る

青の教団編(現時点の予想)

坊っちゃん目的
  • スフィア・ミュージックホールの裏の顔を探る
  • 個人的目的:何故真シエルが復活したのか

葬儀屋との問答
葬儀屋:自分が黒幕であることを認める
坊っちゃん:何故真シエルを復活させた?ファントムハイヴとの関係性は?
葬儀屋:ヴィンセントに頼まれたから←△
 それだけではない。本当はクローディア・ファントムハイヴとの関係性まで遡るがそれについては隠し言わない
 ↓
 (話題をすり替えて)自分が具体的にスフィア・ミュージックホールの裏で何をしていたのかを明らかにする

今編で葬儀屋がしたこと
  • 今までのビザールドールと真シエルの違い説明
  • 血液と走馬燈劇場との関係性
  • 死者蘇生に血液を追加し改善した結果何が起こったか
  • =真シエルの現在の状態が明らかに
  • 恐らく真シエルは完全復活を遂げた。葬儀屋は死者蘇生に成功した。
葬儀屋のはぐらかし

このように真シエに起こった事の端末がすべて明らかになれば、
次は初めにはぐらかされた「何故葬儀屋はそこまでしてファントムハイヴに執着するのか」ということが再び疑問として戻ってきます。

最初は「ヴィンセントに頼まれたから」で納得できましたが、聞けば聞くほど葬儀屋の労力が異常だからです。

「なぜそこまでしてお前はシエルを生き返らせたんだ?」
↑再びこの疑問を抱くタイミングと恐らくほぼ同時に死神派遣協会の死神であるグレルとオセロが乱入してくる可能性があります。

死神派遣協会の死神たちについて

グレルの「またすぐに会うことになるという」というセリフがまだ有効ならば、魂回収に来た可能性もあります。(この戦いで誰か死ぬ?)

前から気になっているのですが、「またすぐに会うことになる」というグレルの台詞ですが、アグニの魂を回収した際にその伏線も回収されました。

しかし、あの時グレルはセバスチャンと坊ちゃんに声をかけなかったので、果たしてアレで「会った」と言えるのかがまだ少し疑問に感じています。

もしまだこの伏線が本当の意味で回収されていなかった場合、まだこれからも坊ちゃんの周りで誰かが死ぬ可能性は少なからず残されていると考えています。

ウィルとロナルドは来るのか?

ウィルやロナルドも来る可能性ありますが、これは根拠が立てられないため完全な可能性論です。
来る可能性は文字通り五分五分ですね。

今回はグレルオセロペアがずっと事件を追っているので出てこない気の方が少し強いです。


しかし個人的にはウィルとオセロそれぞれの葬儀屋との出会いのシーンは非常に興味深いものになると予想しています。

理由としては下記を上げることが出来ます。

・ウィルは葬儀屋と師弟関係の可能性が高い
・オセロは葬儀屋と同期の可能性が高い

この二人が葬儀屋と顔を合わせる未来は非常に注目のし甲斐があります。

あくまで予想ですが、
今回の青の教団編では葬儀屋とオセロが顔を合わせ
次回の章(葬儀屋が死ぬ回?)でウィルと葬儀屋が顔を合わせるのではないかと考えています。

余談( ..)φ

ちょっと先走りますが、
次章で葬儀屋が死神派遣協会に追い詰められた場合、死神派遣協会のそれなりの上層部が現れて葬儀屋を殺す可能性があります。
その場合、その上層部の死神としてヴィンセントが現れる可能性もあるかなと考えています。

しかしこれはまだまだ根拠が少なく考察と呼ぶには忍びないので、後日【妄想考察】として記事を上げさせていただきますね。

根拠が無いわけではないのですがまだまだ決定打にはなっていませんので・・・。
間違っていたら同人誌としてお楽しみください)^o^(

まとめ

今回の青の教団編は葬儀屋目線で言えばズバリ

「葬儀屋が厄介な連中(死神派遣協会)にかぎつけられる回」なのではないかと考えています。
そして次章が恐らく「かぎつけられた結果ーー・・・・」でしょうか。うわあああああやめて死亡フラグやめて


またオセロは葬儀屋と同期の可能性が高いので、オセロが葬儀屋を本名で親しげに呼んだとしても面白いなと感じます。

ただ黒執事は名前にとてもこだわる作品なので、葬儀屋レベルのキャラクターの本名は走馬灯劇場でないと明らかにならないかもしれませんが・・

オセロは「○○チャン」と人のことを呼ぶので、もしかすると「やあ、今はテイカーちゃんだっけ?」みたいな風に葬儀屋に声をかけるかもしれませんね笑(妄想

・・それかひょっとして本名を使った「セドチャン」とか呼んだりして・・・ww

オセロって今の所人の名前を呼んだのって「グレルチャン」と「セバスちゃん」の二人だけなんですよね・・・
うーーーん果たして全員に「ちゃん」付けするのか、これまた判断が難しい二人だこと・・・笑笑

死神派遣協会の動きも、今後注意深く見守っていきたいと思います。

さてさて明日はいよいよGファンタジーの発売日ですね。

どんな葬儀屋さんが見れるのかなあ
ワクワクしながら待ちたいと思います(*^^)v

ちょっと仮眠します!(死亡フラグ

餅月