黒執事考察ブログ

黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!枢先生の「嘘という名の伏線」に騙されないように頑張ってる人が管理人。葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログです

【考察】セバスチャンをイケメンとしてみている人と見ていない人の明白な線引き/ドルイットは一度もセバスチャンをイケメンだと言っていない!(衝撃)

こんにちは、餅月です。

今回はセバスチャンの見方で判断できる登場人物の差別化に着目してみました。決してセバスチャンをディする意味はありませんのでその点はどうかよろしくお願いいたします!

セバスチャンはイケメンなのか?

唐突ですが今回の大きな問題提起です。

セバスチャンは悪魔です。その姿形は作られたものであり真実の姿ではありません。

黒執事の登場人物の中にはその美しさに惑わされる者と、そうでない者で分ける、あるおおきな一線が引いてあることに気が付きました。

具体的に上げていきたいと思います。

セバスチャンをイケメンだと感じている人物
  • ジョーカー(死亡💀)
  • ビースト(死亡💀)
  • グレル・サトクリフ(死んでる)
  • アーサー先生(密室殺人事件編)
  • メイリン
  • アズーロ・ヴェネル(1巻で坊ちゃんを誘拐した悪役)(死亡💀)
  • マダム・レッド(死亡💀)
セバスチャンをイケメンだと感じていない人物
  • フランシス
  • ニナ(ホプキンス・テーラー)
  • ドルイット←!?
イケメンかどうかについてノーコメントの人物

以下の人物はセバスチャンに対して嫌悪感を示しつつも、イケメンかどうかについてはノーコメントなので今回は対象外とします。

  • ウィル
  • 葬儀屋
  • ロナルド
  • タナカ
  • シエル
衝撃のドルイット

・・・・私が今回この記事を書くにあたり最も衝撃的であったこと・・・。

それは我らがこしゃく、自称美の化身ドルイットがセバスチャンに対して一度も反応していないということです!!

f:id:mochimochimoon:20180410035844p:plain
黒執事13巻より

これは正直驚きました・・・。
こしゃく・・お主なかなかやるではないか・・・!(゚∀゚)

ドルイットも、
実はセバスチャンに対してイケメンかどうかは作品の中で言及したことがありません。

しかしドルイットは自称美の化身・・・。
普段から美については誰よりも早く言及するキャラなので、彼だけは特別に無言及=イケメンとは思っていないにカウントさせていただきました

シエルに対してはやれ美少年、美少女と毎回反応している子爵ですが、そばにいるセバスチャンに対してはその美について一度も言及したことがありません。

ガン無視状態、空気です。

豪華客船編の際「戦う剣闘士達~」とセバスチャンを例えたことはありましたが、その際はシエルとセットだったためカウントするには微妙かな?と感じました。

悪魔の本質を見極めることが出来るか

セバスチャンの姿を美しいととらえるかそうでないについては、実は枢先生によって明確に線引きがされているのかな?と感じました。

いうなれば「本質を見極められる力のある人間」とでもいうべきでしょうか・・・?ドルイットがそちら側に入ってしまうのは非っ常~に悔しいですが流石こしゃくです笑。

セバスチャンを美形と判断してしまう人間は死亡フラグが高いような気がします。(グレルは例外か?)

アーサー先生、メイリン以外は全員既に死亡していることがそれらを物語っています。悪魔に惑わされたものの末路・・・とでもいうべきでしょうか?

そう考えると、もしかするとセバスチャンを「カッコいい!」と思っている私たちファンも、シメシメと思われているのかもしれません..あああなんてことだ…!


そう考えてみるとやはりドルイットは最後まで生き残るような気がします。今のところ彼のセコム(葬儀屋)は最強ですしね笑。

皆さんもそうだと思いますが、個人的に子爵のことは一周回って大好きなのでぜひ生き残ってほしいです!

セバスチャンをイケメンととらえるかそうでないかで、キャラクター達の未来は存外大きく分かれているのかもしれません。


餅月