黒執事考察ブログ

黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!枢先生の「嘘という名の伏線」に騙されないように頑張ってる人が管理人。葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログです

【考察】カンパニア号と「蒼き星」の関係性について/豪華客船編から張られていた「青き星」という伏線

 
こんにちは餅月です。
 
今日は豪華客船版の船カンパニア号について考察します。
こちらの船の名前にも、なにやらおもしろい情報が隠されていそうです。
 
まずカンパニア号のモデルですが、
沈没した豪華客船…言わずもがな「タイタニック号」ですね。
 
タイタニック号の造船会社の名前は「ホワイトスターライン社」です。
 
 
そして黒執事の豪華客船カンパニア号。
こちらの会社名は「ブルースターライン社」です。
 
ブルースター…「蒼き星」……
 
 
まさかここにさえ、青の教団編の首謀者は関わりがあるというのでしょうか…?
 
ちなみにブルースターライン社の御曹司であったフェルペスは、密室殺人事件編の中でスネークの蛇に噛まれて死亡しています。
 
ブルースターライン社は、
暁学会にフェルペスの蘇生を依頼し、その代わりにカンパニア号で大量の死体を運ぶことや、その他資金援助等にも協力をしていた可能性があります。
 
普通に考えたらおかしい話ですよね。
処女航海というめでたい場で、超豪華客船が観客と同数の死体を運ぶなんて。
 
個人的にも特に面白いと感じている考察なので、よろしければぜひ詳しい記事を読んでみてください!↓
 
また蒼き星=シリウス=真シエルであることはほぼ間違い無いのでは無いかと思っているのですが、この蒼き星という言葉は、果たして真シエルのことだけを指しているものなのか?について、はまだ疑問が残っております。
 
このことについてはまた後日、改めて考察しますね。
 
追記:シリウスは連星の一等星である事から、坊ちゃんのことも指している可能性
 
 
 
餅月