黒執事考察ブログ

黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!枢先生の「嘘という名の伏線」に騙されないように頑張ってる人が管理人。葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログです

【考察】真シエルのキャラクター像予想考察/坊ちゃんを愛するあまり道を踏み外した危険なキャラクターである可能性

こんにちは!餅月です。
今日は真シエルのキャラクター性を考察していこうと思います。

f:id:mochimochimoon:20180711231742j:plain:w500
真シエル:黒執事第27巻表紙より引用

坊っちゃんの兄である双子の真シエルはまだ非常に謎が多いキャラクターです。

坊っちゃんを庇ったり、人前で貶めるような発言をしたりその行動は一見一貫性がありません。

しかも坊ちゃんは真シエルの復活を喜ばず、
むしろ怯えるようなそぶりさえ見せています。

真シエルが登場した途端、喘息までが復活してしまうほどでした。

これらの不可解な点が、真シエルの存在をより不気味なものとしています。

今回はそんな真シエルのキャラクター像の予想考察をまとめていきたいと思います。

真シエルのキャラクター性まとめ

まずは今まで当ブログで考察してきた真シエルのキャラクターについてをまとめてみたいと思います。

真シエルのキャラクター予想考察

・真シエルの正体はスフィア・ミュージックホールの青き一等星シリウス様である。
www.under-taker.com
・真シエルは二面性がある可能性が高い。
www.under-taker.com
・真シエルの坊ちゃんへの愛情は異常なほど深く、歪んでいる可能性がある。
www.under-taker.com
・真シエルは誰かが坊ちゃんに触れようとすることをひどく嫌悪する。(ソーマと母親レイチェルが坊っちゃんに触れようとした際嫌悪感を見せた)
www.under-taker.com

・真シエルは坊っちゃんと一緒にいたいが為に、何らかの形でファントムハイヴ家襲撃事件に関わった可能性が高い。

・真シエルは坊ちゃんの喘息や体が弱い理由を生みだしていた可能性がある。

・真シエルにファントムハイヴ家襲撃事件の片棒を担がせた真の黒幕は女王と死神派遣協会である可能性
www.under-taker.com

・ファントムハイヴ家襲撃事件は女王によるヴィンセントと双子への番犬としてのテストであり、ヴィンセントと真シエルはそれに負けた可能性がある。
www.under-taker.com

その他真シエルに関する記事

www.under-taker.com
www.under-taker.com


真シエルは敵(黒幕)なのか?

真シエルが何か恐ろしい性格を抱えたキャラクターであることは恐らく間違いないと私は感じています。

では真シエルは坊っちゃんにとって敵であり、ラスボスなのでしょうか?
私はそうは思っていません。

私は真シエルからの坊ちゃんへの愛情は、歪んでしまってはいるものの間違いなく本物であるのではないかと感じています。

そしてこの点こそが
真シエルというキャラクターを考察するうえで最も重要な点なのではないかと思っています。

恐らく真シエルは
黒執事における真の黒幕ではなく、坊ちゃんへの歪んだ愛情を真の黒幕に利用されファントムハイヴ家襲撃事件の片棒を担がされたのではないかと予想しています。

実際、真シエルが坊ちゃんに身体的危害を加える可能性を否定する伏線であるととらえられるシーンが黒執事には存在します。

それにつきましては、改めて記事にまとめさせていただきますね。
(完成しましたらリンクを貼っておきます。)

今後の黒執事を考察するうえで、真シエルのキャラクター性と今はまだ明かされていない彼の危険な二面性に目を向けていくことは非常に重要である可能性があります。

餅月