黒執事考察ブログ

黒執事は「腐女子向けの作品」ではない・・!それはあまりにも勿体ない!枢先生の「嘘という名の伏線」に騙されないように頑張ってる人が管理人。葬儀屋(アンダーテイカー)についての考察を載せたいがためにはじめたネタバレ有りの考察ブログです

【考察】アグニを殺した犯人(ナイフの使い)の正体

 

 

こんばんは、餅月です。

今回はアグニを襲ったナイフ使いの正体について考察してみました。おそらく「この人かな?」というアタリが付きましたので、メモとして残させていただきます。

 

f:id:mochimochimoon:20171130182824j:plain

黒執事8巻第35話「その執事、遂行」より

 

ではまず犯人のナイフ使いについてわかっていることをまとめてみます。

 

ナイフ使いの特徴

・悪魔のセバスと互角に戦えるアグニとやりあえる実力を持つ。

・「お腹の中のキャンディ取ったのだあれ?」の文字を残した

 

ナイフ使いの性別について

皆様はこのナイフ使いを男性だと思いましたか?女性だと思いましたか?

 

あのアグニとやりあった犯人…

私は初め男性だと思いました。

しかしこれは枢先生のによる「この犯人を読者に男性のように思い込ませる」ミスリードである可能性があります。

 

結論から言うと私はこの犯人の正体はサーカス編で登場した「ドール」なのはないかと感じています。

具体的に説明していきます。

 

まずこのナイフの犯人を「男性だと思い込みやすい状況」についてですが、これはドールと共通します。

サーカス編のドールも初めは「男性」として思われるように描かれていました。この点について2人は共通しています。

 

・ドールの戦闘能力、戦闘方法

ドールはサーカス団の一軍メンバーであった為戦闘能力が高かったはずです。

しかし本編ではサーカス団が全滅した当日、ドールは1人別行動をしていた為

「戦闘能力、戦闘方法は共に現在まで不明」となっています。

 

ですがそれが一瞬だけ垣間見えたシーンが本編で存在します。

それはサーカス編のラストで、セバスチャンとシエルにドールが襲いかかったシーンです。

 

その時、ドールが使った武器が「ナイフ」でした。

f:id:mochimochimoon:20171130180944j:plain

黒執事8巻第35話「その執事、遂行」より

 

セバスチャンと闘い負けたドールですが、アグニに勝てた理由としては、当時アグニはソーマを必死に守っておりハンデがありました。その為ドールはアグニに勝てた可能性があります。

また寄宿学校編にて、ビザールドール化したアガレス先生はセバスチャンの動きを止めるほどの力を持っていました。なのでビザールドール化することで、ドールも多少力が強くなっていた可能性があります。

 

ドールは体が燃えていない 

ケルヴィン男爵の屋敷は、ジョーカーや子供達の遺体ごとセバスチャンによって火をつけられました。

しかしセバスチャン達とドールは「屋敷の外」で出会い、そこで戦闘になりました。

おそらくドールはそこでセバスチャンに手にかけられたものと考えられます。

 

となると、ドールの体は屋敷の外にあるため燃えていないこととなります。

 

 

近くにいた葬儀屋の存在

 

またさらに、あの時葬儀屋がケルヴィン男爵の屋敷の側に来ていました。

f:id:mochimochimoon:20171130182739j:plain

黒執事8巻第35話「その執事、遂行」より


 

そしてドールの遺体が燃えていないとなれば、その場で葬儀屋が彼女の遺体を回収し、ビザールドール化することは難しいことではありません。

 

「キャンディ」

ナイフ使いが壁に書き残した

「お腹の中のキャンディ取ったのだあれ?」の文字ですが、この中で注目したい点は「キャンディ」という文字です。

 

このキャンディですが、

真シエルとナイフ使いそれぞれからの「二つの意味」がかけられている可能性があります。

 

まず真シエルからの意図。

これは自身が飲み込んだ、当主の指輪の暗喩であると考えられます。

(真シエルが飲み込んだ当主の指輪を、おそらく坊ちゃんがお腹の中から取り出した為※詳しくはこちらを)

 

そしてナイフ使いからですが、

この犯人がもしドールであった場合、ドールと坊ちゃんの間では「ファントムハイヴ社のキャンディ」が「友情の象徴」として描かれていました。

f:id:mochimochimoon:20171130181231j:plain

黒執事6巻第27話「その執事、興行」より

f:id:mochimochimoon:20171130181252j:plain

黒執事8巻第35話「その執事、遂行」より


 

その事から「指輪」を「キャンディ」に例えたのは真シエルの指輪としての意味のほかにナイフ使いからのメッセージでもある可能性があります。

 

またナイフで文字を壁に切り刻むという行為から感じる犯人の「悪意」は、真シエルのものではなくナイフ使い(ドール)のものであった可能性があります。

真シエルは坊ちゃんのことを傷つけるつもりはなさそうですし…。

 

犯人がソーマを襲った理由の仮説

真シエル→

僕の「坊ちゃん(弟)」に触れるなという怒りから

 

ナイフ使い(ドール)→

自分の仲間のサーカス団員を皆殺しにした坊ちゃんの仲間も同じ目に合わせたかったから

 

こう仮定すれば、しっくり来る気がします。

 

まとめ

以上の事から、私はナイフ使いの正体はドールである可能性が高いのではないかと考えました。

少し気になるのは

「ナイフ使いは「お星様」なのかどうなのか」という点です。

もしナイフ使いがお星様のうちの1人だとすれば、四つ星のお星様の部屋であると考えられます。

f:id:mochimochimoon:20171130181643j:plain

黒執事24巻第117話「その執事、丁々」より

 

机や床にナイフが刺さっており、部屋も質素でドールの身分と一致します。

そして部屋がズタズタなのは仲間を殺された恨みと復讐心から心が荒れているからではないでしょうか?

しかし、となると疑問なのはお星様のセリフです。

 

お星様のセリフとして、四つ星のお星様は

「このままでは蒼き星が堕ちてしまう。そんなことがあれば私は執事として死んでも死に切れません」

と言っているのです。

 

んーー…、ナイフの存在は気になりますが、このお星様とは別人な気もしますね。

しかしそうは言っても、こんなに丁寧な言葉で執事を名乗る四つ星のお星様の部屋があのズタズタ感……どちらにしても怖すぎますし異様です。

 

真シエルの執事といえばタナカ…?

タナカがこのズタズタを…?あんまりしっくりはきません。

 

あ、ちなみにサーカス編ではジョーカーもナイフを使っていますね。★ジョーカー

ダガーもナイフですし…んー!サーカス編ナイフ多スギィ!!/(^o^)\

ひとまず今回は仮説として、キャンディや性別など共通項が特に多いドールに焦点を当てて考察してみました

それではこの辺で!

 

 

餅月